• ホーム
  • 投資に関するアドバイスは投資顧問に聞く!

投資に関するアドバイスは投資顧問に聞く!

投資を始めるときには、しっかりとした知識を持つことが大切です。
特に大きく稼ぐ投資の場合は、経験に裏打ちされたテクニックが求められます。
なにも考えずに投資をしても成功することはないのです。そこで活用したいのが投資顧問です。
投資顧問は投資を行うためのパートナーですから、同じ目標を共有してくれる会社を選ばなければなりません。
日本には多くの投資顧問がありますから、自分に適した投資顧問と契約を結ぶようにしてください。
とは言え、たくさん存在する投資顧問の中からどのようにして選べばよいのか分からない人は少なくありません。そこでこの記事では、あなたが投資で成功するための投資顧問について解説していきます。
これから投資を始める人も、経験を積んでいる人も改めて確認してみましょう。
そうすれば、今後の方針だけでなくこれまでの反省点も見えてきます。まずは、複数の会社にコンタクトを取ることを行ってください。
そうすれば、それぞれの投資顧問の特徴が分かります。
得意分野も異なりますし、どのような担当スタッフがつくのかも把握できます。
同じ顧問会社であったとしても担当者によって能力が違います。
あなたとの個人的な相性もあるでしょう。
それらを総合的に判断して、これからの顧問を任せられるかどうかが決まるのです。次に、顧問会社の見分け方について説明していきます。
複数の会社とコミュニケーションを取ったら、会社ごとに比較していきます。
比較するポイントを間違えなければ、これから付き合うべき投資会社が見えてくるのです。
しかし始めて投資顧問を選ぶ場合にはどういうポイントに気を付けるべきか分からないでしょう。
この記事で説明していることを念頭に置きながら、各顧問の特徴を見極めてください。
投資をする前に行うべきこととして、顧問会社へ相談することを忘れないようにしましょう。
それでは、優れた投資顧問を見分ける方法を具体的に説明していきます。

優良投資顧問の見分け方とは?

まず、顧客であるあなたの目線に立って物事を考えてくれるかどうかが非常に重要です。
相談をするときにあなたの利益になることを提案してくれるかを見極めてください。
顧問料だけをもらって、顧客の立場に立ってくれない会社もあるので要注意です。
インターネットにコミュニティができている投資顧問がいいでしょう。
コミュニティを通じてすぐに相談できる環境が整っているからです。
優良銘柄を無料情報として提供してくれる点も重視してください。もうひとつのポイントは、財務局の登録がされているかどうかです。
投資に関する情報を提供するためには、金融商品取引法に従って認められた業者だけです。
法律に書かれた条件を満たす会社しか投資顧問はできません。もしも、無料情報を提供している会社で登録されているところがあっても利用しないようにしましょう。
多くの業者が存在していますから、ブログなどの情報で判断せずに、金融商品取引法の認可が下りてくるかどうかをよくチェックしてください。
悪徳投資顧問に引っかからないようにするためにも、財務局の登録の有無が必須です。
投資顧問が開設しているブログなどにはいいことしか書いていないことが多いです。
無料の銘柄情報に飛びつくことなく、冷静な目で優良顧問かどうかを調べてみてください。また、誇大広告にも注意が必要です。
広告には参考となる情報が掲載されていることがあります。
しかし、リスクについて書かれていない広告を信じてはいけません。
「損をしない投資」と謳っているところは、悪徳投資顧問である可能性があります。
投資顧問のランキングサイトを利用するなど、なるべく多くの情報を参考にしながら比較することが大切です。
顧問会社が直接発信している情報以外の方を判断基準にするとよいでしょう。